12 thoughts on “【911事件】真実への青写真(日本語吹替版)(Blueprint for Truth-Japanese-60min.)”

  1. アルミニウム合金でできたペラペラの飛行機が頑丈な鉄鋼とコンクリートでできた大きな高層建築物にぶつかって、高層建築物が粉々になって跡形もなく崩壊するなんて事は現実には起こらない。それなのに、アメリカ政府は膨大な報告書を作成し世間に嘘の発表をした。ここから導き出されるのは、アメリカ政府自身がこの911事件に深く関与しているとの結論である。誰でもそう考えざるを得ない。しかし、この結論は我々が生きている社会を根底から覆す様な恐怖を人々に与える。我々の脳は深く洗脳されている。民主社会の指導者達は国民の幸福を第一に考えている、国家の主権者は一般の国民である、あるいは新聞やテレビのニュースは真実を伝えている、大学の先生たちは正しい事を言っている等々。

  2. ビルが倒壊するのをテレビの生中継で見たとき、まるでビル解体の様子に見えました。あまりに綺麗に崩れていきましたから・・・・

  3. 四台の飛行機がハイジャックされた。三台は目的地に達した。
    一台は森の中ヘ墜落した。
    その一台の目的地は?7?
    誰かがゲームを破ったのか?

  4. 飛行機自体がCGだとかアホな陰謀論出して陰謀論をアホらしいと思わせる作戦もあって騙される人も多い

  5. 1.
    911事件は、ブッシュ政権およびその背後に控えていた
    いわゆる米国のシオニスト・ユダヤ系エスタブリッシュメントたち
    (D・ロックフェラー爺/CFRのトップの連中/ネオコン一味/ニューヨーク知事/
    ウォールストリートの連中/悪徳銀行家/スカル&ボーンズ他の悪魔崇拝者団体/
    FBI/CIA/NSA/ペンタゴンの上級幹部/モッサド(イスラエル諜報部)/
    サウジアラビア諜報局/各糞マスコミ/悪魔に魂を売り渡したTV芸人…etc)、
    つまりイスラエルの影が色濃く漂う米国の上流階級の一部が計画、そして実行した
    偽旗テロ作戦でした。

    その一番の目的は、NWO(新世界秩序)の建設でしょうが、
    対テロ戦争という詐欺をでっち上げることにより、
    アフガニスタン(麻薬利権・黄金の三角地帯)やイラク(石油利権)の強奪、
    悲願の「大イスラエル」建設計画、もちろん軍産複合体は大儲け
    対テロを口実に一般市民への管理体制の強化、など
    いろいろな目的を併せ持っていました。
    その中にはもちろんWTCの破壊による保険金詐欺や
    本来の解体費用(解体前のアスベスト剥離処理費用)の節約なども
    当然、含まれていたことでしょう。

    さて、911のWTCツインタワービル崩壊事件は、ビル中心部にある鋼鉄製の
    47本の鉄骨の各階(あるいは数階おき)に仕掛けられた
    超小型核爆弾のシンクロ起爆による上部階からの制御爆破解体でした。

    この点、ビルの最下部に爆薬を仕掛けておいて、
    ビルごと自身へすとんと落とすという従来型の制御解体方式である
    第7ビルの崩壊とは異なっています。

    これはニューヨークという大都会のど真ん中で引き起こされた核事件でした。

    ヤツらは大都会での核兵器の使用と言う恐ろしい事実を隠すため、
    最初は飛行機の燃料火災のため崩壊したなどと嘘を吐き、
    それが苦しくなってくると今度は
    真相追求運動の内部に潜り込ませた色々な人物や団体などによって
    「サーマイト(テルミット)が使われた!」などと言い始めました。

    著名なスティーブン・ジョーンズ博士や
    1000人の抗議する建築家団体などが唱えるサーマイト(テルミット)説は、
    この超小型核爆弾の使用を隠蔽するためのスピン情報です!
    S・ジョーンズ博士&テルミット論者達は皆、真相究明運動側に入り込んだ
    権力側の工作員です!!

    大体、あれだけの巨大な建造物が鉄骨も含めて、ごく小さなサイズにまで寸断され、
    建材のコンクリートに至っては、ミクロン単位のパウダーになって
    マンハッタン中に10センチも降り積もるなどという芸当が、
    どうやってテルミット火薬で実現できるのでしょうか?
    また巨大な窓枠を外側に100メートル以上も吹き飛ばす程の爆発力を
    テルミットで実現するとなると、総量で何百トンも必要となるという試算もあります。

    そして当時、あの粉塵を吸い込んだ消防士や救急隊員、警察官、一般市民などが
    一様に呼吸器系を初めとする多様な種類の癌を発症して苦しみ
    既に何千人も亡くなっています

    事件の黒幕たちはそれを
    粉塵の中に含まれていたアスベストのせいにしようとしていますが、
    アスベストで引き起こされるのは中皮主であって白血病ではありません。
    これらは広島や長崎と同じ、典型的な放射性原因での癌の症状です。

    繰り返しますが、911は大都会のど真ん中で起こった核爆発事件でした。

  6. ビル解体のプロ級の崩れ方!

    疑問から、確信しました。

    誰が指示しているのか?

    考えたら恐ろしい…

  7. Newtonであの崩壊は物理的には可能と見たことがありますが、陰謀論否定も今更なので…

  8. アルカイダにも攻撃できる大義名分が立つし、WTCも邪魔だったし、良い事しかないやん!アルカイダ系テロリストのせいにすれば完璧やで。似非テロリスト関係者家族には、手厚い報酬が渡っていることであろう。滅茶苦茶な計画だったんだな。

  9. 見事な仕事ですな。自由落下の速度でビルが倒壊するとは。巡航ミサイルでもこうはならないのでは?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *